マックグリドル® ベーコンエッグ まずい?美味い?実際に食べてみた!値段・カロリー具材も掲載

mac

マックグリドル® ベーコンエッグをご紹介!

朝マックメニューの一つマックグリドル® 。

普通のバンズと違い、パンケーキに挟まれたサンドイッチ。

甘いパンケーキにソーセージをサンドしたマックグリドル® ははたして、まずいのか?うまいのか?

感想もレビューしていきます。

マックグリドルが初めて発売されたとき、結構びっくりしましたね。

食べてみるとなお、びっくり。

何だこれは!?って感じでした。

マックグリドル® ベーコンエッグはどんなバーガーなのか見ていきましょう。

マックグリドル® ベーコンエッグはこんなハンバーガー

マックグリドル® ベーコンエッグは、パンケーキの様な生地で作られたバーガー。

マックグリドル® のパンケーキタイプのバンズはグリドルケーキと呼ばれています。

パンケーキの様なスポンジ生地で、メープルシロップがしみこませてあって甘い生地。

甘い生地とソーセージやベーコンやタマゴの組合せがびっくりした理由です。

この甘い生地のグリドルケーキにタマゴとベーコンの組合せが、

マックグリドル® ベーコンエッグなんです。

もちろん問題点は、甘いグリドルケーキとの組み合わせですよね。

とマックグリドル® ソーセージエッグの時に書きました。

ベーコンエッグも同等と言えば同等なのですが、少し事情が違います。

ソーセージよりもベーコンエッグの方が塩味など味が薄い。

ソーセージの方が味が濃くなっています。

ですので、マックグリドル® ベーコンエッグの方が、パンケーキにスクランブルエッグにベーコン。

そんな感覚で食べる事ができるように思います。

マック マックグリドル® ベーコンエッグの値段

単品:300円

 

マック マックグリドル® ベーコンエッグの具材

グリドルケーキ、タマゴ、スモークベーコン、チェダースライスチーズ

 

 

マック マックグリドル® ベーコンエッグのラッピング

ラップングは通常のハンバーガーと同じ包み方になっています。

頭側が全て覆われていて、お尻側が綴じられている感じです。

 

はっきり言って、マックグリドル®はどちらが上か、どちらがクラウンかわかりません。

公式サイトの写真から、チーズがした、タマゴが上だと思えます。

ハンバーガーと違い、どちらがクラウンかクルーの人も気にしていない様です。

マック マックグリドル® ベーコンエッグのカロリー

396kcal

マック マックグリドル® ベーコンエッグの炭水化物

42.4g

炭水化物も多めになっています。

糖質はメープルも入っているので高いと思われますので、注意が必要です。

マック マックグリドル® ベーコンエッグの大きさ、サイズ

 

マック マックグリドル® ベーコンエッグはまずい?美味い?どっち?感想をレビュー

マックグリドル® ベーコンエッグは、まずいか?美味しいか?実際に食べた感想をレビューします。

パンケーキが好きだと言う方や、ハワイアンモーニングが好きだという方は好みに合う気がします。

グリドルケーキの甘さと、ベーコンエッグの組合せはハワイアンパンケーキのモーニングの様ですね。

ハワイアンパンケーキは、少し生地に塩味がありますので、似ている気もします。

 

ハワイアンモーニング好きはマックグリドル®はソーセージよりベーコン派

ハワイアンモーニングが好きだったり、以前からマクドナルドの朝マックでもホットケーキを注文する方は、マックグリドル® ベーコンエッグは気に入るのではないかと思います。

マックグリドルには、ベーコンエッグとソーセージエッグがあります。

もちろん、チーズが欲しいか欲しくないかもあります。

どちらが好きかというのは好みの分かれるところ。

味が濃くて、塩味も強いソーセージか、程よい塩味と旨味のベーコンか。

どちらが好みかと言う事になると思います。

 

 

朝マックはその日のテンションで食べ分ける

朝マックは、朝食として食べる方が多いので、朝起きた時の食欲やテンションでメニューが変るのも当たり前だと思います。

胃が重い時に甘いマックグリドルはちょっと食べずらい。

でも、どっかに遊びに行く前に、テンションが上がっているときはマックグリドルは有りだと思います。

行楽や、バカンスの時の朝にはマックグリドルを試してみてください。

まとめ

甘くてふわふわのグリドルケーキと塩味の効いたベーコンエッグの組合せ。

ハワイアンモーニングが好きな人にはおすすめ。

糖分が多いので注意が必要です。

テンションが高いバカンスの朝におすすめです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました