マック ベーコンエッグマックサンドまずい?美味い?実際に食べてみた!値段・カロリー具材も掲載

mac

マック ベーコンエッグマックサンドをご紹介!

朝マックでリーズナブルに食べられるベーコンエッグマックサンド。

はたして、まずいのか?うまいのか?感想もレビューしていきます。

朝マックって、普通のバンズを使ったバーガーは無いですね。

イングリッシュマフィンがほとんどです。

唯一、普通のバンズを使ったバーガーがベーコンエッグマックサンドです。

ベーコンエッグマックサンドはこんなハンバーガー

ベーコンエッグマックサンドは、朝マックの中で唯一の普通のバンズを使ったバーガーです。

普通と言っても、蒸しバンズです。

ビーフパティやソーセージなどのパティはありません。

ベーコンと目玉焼きの組合せのバーガーです。

言ってみれば、中身はベーコンが少し違いますが、エッグマックマフィンとバンズ違いですね。

朝マックでは、バンズではなくイングリッシュマフィンが使われています。

イングリッシュマフィンは、カリッという感じの食感ですが、

蒸したバンズはふんわりした感じのバンズになっています。

 

具材としては、ベーコンと目玉焼きとチーズという感じです。

イングリッシュマフィンは塩味がありますが、蒸したバンズには塩味はありません。

マック ベーコンエッグマックサンドの値段

単品:200円

 

マック ベーコンエッグマックサンドの具材

バンズ、タマゴ、スモークベーコン、チェダースライスチーズ

 

 

マック ベーコンエッグマックサンドのラッピング

ラップングは通常のハンバーガーと同じ包み方になっています。

頭側が全て覆われていて、お尻側が綴じられている感じです。

クラウンと言われるバンズの丸い部分は下になって、包まれてから上に向けられます。

マック ベーコンエッグマックサンドのカロリー

292kcal

マック ベーコンエッグマックサンドの炭水化物

26.4g

マック ベーコンエッグマックサンドの大きさ、サイズ

 

マック ベーコンエッグマックサンドはまずい?美味い?どっち?感想をレビュー

ベーコンエッグマックサンドは、まずいか?美味しいか?実際に食べた感想をレビューします。

まず、朝マックで普通のバンズを使っているのはベーコンエッグマックサンドだけです。

なぜベーコンエッグマックサンドだけなのかと思いますよね。

しかも、ベーコンエッグマックサンドは蒸したバンズです。

蒸しバンズと焼きバンズは少し違っています。

朝マックでは焼きバンズは使われていないんですね。

これがなぜか?知りたいと思います。

 

少し甘い蒸しバンズを美味しいと思えるか?

蒸しバンズは、焼いたバンズより甘くなります。

甘くなるというのは、もちろんバンズがです。

甘みのあるバンズと、目玉焼き、ベーコン、チーズを良いと思うかどうかです。

朝マックにはソースが使われていないので、味がシンプルです。

ケチャップもマスタードも無いので、甘さが妨害されません。

私は、甘いバンズと具材の組合せは結構好きなんです。

しかし、甘いのと食事がダメっていう人には無理かもしれません。

柔らかいバンズは食べやすい

朝マックは、イングリッシュマフィンがほとんど。

その中唯一の蒸しバンズです。

蒸しバンズはとっても柔らかくて食べやすいです。

イングリッシュマフィンは、少しか見づらいところがあります。

焼きたてなら、まだサクサクと食べられるのです。

しかし、冷めると歯ごたえが出てきます。

柔らかく食べたいと思うなら、ベーコンエッグマックサンドがいいですね。

朝マックはシンプル イズ ベスト

朝マックは、シンプルイズベストと言えると思います。

なんと言っても、ソースを使ったメニューがありません。

朝マックは、ソーセージやベーコンなどの味で食べる感じです。

こてっとするソースが無いので、意外に後味良好です。

この辺りがマックのこだわりの朝なのではって思いますね。

まとめ

蒸しバンズは柔らかくて食べやすい。

冷めても柔らかく食べやすい。

朝マックはシンプルイズベスト、ソースは使わない。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました