ビッグブレックファスト デラックス & ビッグブレックファスト は何が違う? まずい?美味い?実際に食べてみた!値段・カロリー具材も掲載

mac
スポンサーリンク

ビッグブレックファスト はガッツリ朝食が食べられる本格的な朝食セット。

もう一つ、ビックブレックファストデラックスもあります。

デラックスとデラックスでないビッグブレックファストを比べてみました。

果たして、どちらが美味いのか?まずいのか?

スポンサーリンク

ビッグブレックファスト デラックス 有無しどこが違う?

ビッグブレックファスト デラックス

パンケーキにソーセージパテ、スクランブルエッグのスペシャルメニューになっています。

朝マックで使われている素材のほとんどが使われていると言えます。

ホットケーキオンリーでも結構お高いので、値段は決して高くないと思います。

ホットケーキが300円でビッグブレックファストが400円なので、両方が食べられて600円。

100円安い事になるのでお得な気もします。

ホットケーキ(デラックス部分)

朝マックの定番メニューと言えばホットケーキ。

以前はグリルで焼かれていましたが、いまはどうなのでしょうか。

デラックス

ビッグブレックファストのメニューがパンケーキと一緒になっているのがビッグブレックファスト デラックスですね。

ビッグブレックファストは、マフィンとソーセージパテとスクランブルエッグです。

ソーセージパテは、スクランブルエッグの下にあります。

ビックブレックファスト

ビックブレックファストは、スクランブルエッグとソーセージパティとイングリッシュマフィンの組み合わせです。

ホットケーキが加わるとデラックスになります。

ビッグブレックファストデラックスとくれべて余裕の場所がありますね。

ホットケーキは結構大きいので場所を取ります。

塩コショウがついている

ビッグブレックファストには、スクランブルエッグの味付け用に塩とコショウがついています。

自分の好みで味付けして使う事ができます。

ハッシュポテト

イギリス圏では、フレンチフライを朝に食べる習慣はないようです。

フレンチフライに代わって、ハッシュポテトを食べる様です。

一つづつ摘みながら食べられませんが、一塊でパクパク食べる事ができます。

ビッグブレックファスト デラックス の値段

単品:630円

ビッグブレックファストの値段

単品:430円

ビッグブレックファスト デラックス ドリンクMセットの値段

700円

ビックブレックファスト ドリンクMセット値段

530円

ビッグブレックファスト デラックス の具材

イングリッシュマフィン、タマゴ、ソーセージパティ、ホットケーキ、ハッシュポテト

バター、イチゴジャム、ホットケーキシロップに塩コショウがついています。

ビッグブレックファスト の具材

イングリッシュマフィン、タマゴ、ソーセージパティ、ハッシュポテト

ビッグブレックファスト デラックス ドリンクMセットのラッピング

ビッグブレックファスト デラックス は専用の容器に入っています。

これにハッシュポテトがプラスされています。

ビッグブレックファストと区別するためにボックスに折り目を入れる部分があります。

デラックスでない場合

折り曲げられている場所が変わります。

ビッグブレックファスト デラックス ドリンクMセットのカロリー

982kcal

1000kcalが目前のビックカロリーです。

ビッグブレックファスト デラックス ドリンクMセットの炭水化物

93.5g

ビッグブレックファスト デラックス ドリンクMセットはまずい?美味い?どっち?感想をレビュー

ビッグブレックファスト デラックス ドリンクMセットの実食した感想をレビューします。

朝マックのフラッグショップ商品ともいうべきビックブレックファストデラックスのドリンクのセットです。

朝マックならではの商品と言えばイングリッシュマフィンとホットケーキ。

そのどちらも食べられるメニューがビックブレックファストデラックスなんです。

デラックスがついてなければ別商品になります。

デラックスの内容はホットケーキ。

朝マックと言えばホットケーキが食べられるってところがあると思います。

お子さんをお連れの方々は、ホットケーキを注文する事も多いのではないでしょうか。

注意!ビッグブレックファストデラックスはハイカロリーで量が多い

気を付けた方が良いのがビックブレックファストデラックスはハイカロリーである事。

そして、量が多い事。

1人で食べると朝食の量としては多いですね。

お腹がパンパンになります。

なんと言っても、ホットケーキとマフィンは食べすぎなのに、ハッシュポテトも付いてきます。

これは明らかに食べすぎですね。

お子さんとシェアするとちょうどいい

でも、このセット、お子さんとシェアするとちょうどいいです。

朝マックでパンケーキを注文すると300円かかります。

ビックブレックファストデラックスはパンケーキがついているので、お子さんに食べさせる。

自分はソーセージパテておスクランブルエッグを頂くと言った感じ。

こうするとちょうどいい量になります。

バターにジャム、ホットケーキシロップが付いてくる

さて、ビックブレックファストデラックスをどう食べようかって事が問題です。

もちろん、ホットケーキにはシロップをかけますね。

バターも塗るでしょう。

実は、イチゴジャムの付いています。

これは、マフィンに付ける想定なのでしょうか?それともホットケーキ?

マフィンに使用してもホットケーキでも美味しくは頂けます。

マックのホットケーキは3枚重ね

マックのホットケーキは、薄く焼き上げた生地。

3枚重ねになっています。

ホットケーキシロップが好きな人はたっぷりつけた食べるのが美味しいと思います。

それぞれ1枚づつ食べるもいいですね。

私は、三枚重ねたまま、切って食べます。

ミルフィーユの様に食べるのが美味しいと思います。

イングリッシュマフィンには卵とソーセージをのせて

イングリッシュマフィンは、パンの様にジャムをつけて食べるのもいいですね。

しかし、ここはエッグマフィンの様にスクランブルエッグをのせるのもいいと思います。

ソーセージパテも一緒にのせて、エッグマックマフィンの様に食べる事もできます。

甘いホットケーキを食べてるとしょっぱい物が食べたくなります。

だから、マフィンはスクランブルエッグとソーセージパテでってのも有りですね。

ちょっとケチャップが欲しい

スクランブルエッグとして食べる時、塩と胡椒が付いてきます。

塩コショウのスクランブルエッグは好きなんですが、

欲を言うとケチャップが欲しいって思ってしまいます。

ケチャップはカウンターに言えばくれると思うのですが、

それが面倒になるんですよね。

はじめっからケチャップは欲しいと思います。

 

まとめ

ビックブレックファストデラックス朝マックで最大量の商品。

カロリーは1000kcal近い。

甘いホットケーキとしょっぱいソーセージパテが一緒に食べられる。

美味しいけど量が多い。

コメント

タイトルとURLをコピーしました