トリキバーガー のトリキバーガー まずい?美味い?実際に食べてみた!値段・カロリー具材も掲載

Toriki
スポンサーリンク

トリキバーガー の代名詞トリキバーガーはまずい?美味しい?実際に食べてみて感想をレビューしたいと思います。

話題になったトリキバーガーを食べてみました

トリキバーガーはチキンフィレのバーガーです。

有名居酒屋チェーンが誇るフライドチキンを使ったバーガー!

居酒屋チェーン鳥貴族が運営するバーガー店のお味はいかに?

スポンサーリンク

トリキバーガーはこんなハンバーガー

鳥貴族が運営するハンバーガー店トリキバーガー。

鳥貴族といえば低価格で焼き鳥が食べられる居酒屋さんですよね。

焼き鳥が美味しい居酒屋チェーンが手がけるからこそ鶏肉のバーガーでメニューができています。

トリキバーガーはチキンバーガーの専門店と言ってもいいと思います。

チキンフィレやチキンカツだけではなくつくねのバーガーもあります。

美味しくて柔らかいチキンフィレ

これまでチキンフィレと言えばケンタッキー・フライド・チキンだったですね。

最近、フライドチキンを使ったバーガー店が増えています。

トリキのチキンフィレ、フライドチキンは美味しいか?と言うと美味しいです。

柔らかくて、ふわっと食べる事ができます。

 

レモンマヨネーズがよく合う

トリキバーガーのチキンフィレにはマヨネーズが使われています。

レタスと共にマヨネーズなんですが、普通のマヨネーズと少し違います。

から揚げにレモンを絞る人も多いと思います。

明一杯レモンを絞った様な感じではないですが、

かるくレモンを使った様な感じのレモンマヨネーズが使われています。

レモンを使わない派だとしてもこれはいかんと思わない程度に爽やかに効いています。

 

トリキバーガーの値段

400円

トリキバーガーの具材

バンズ、チキンフィレ、レタス、レモンマヨネーズ

 

トリキバーガーの大きさ

バンズの大きさは9㎝です。

 

トリキバーガーのラッピング

トリキバーガのトリキバーガーのラッピングは、マクドナルドと同じような包み方になっています。

ラップにクラウンから置き、そこにドレスしていく方法です。

 

 

トリキバーガーのカロリー

調査中

トリキバーガーの炭水化物

調査中

トリキバーガーはまずい?美味い?どっち?感想をレビュー

トリキバーガーのフライドチキンは、サクサクと美味しく食べられました。

本当にサクサクしています。

ケンタッキー・フライド・チキンなどと比べると、ちょっとジューシーさに欠ける様な気がします。

そこは、好き嫌いがあるところかと思います。

サクサクとしていて脂っこくないのが良いという人もいるでしょう。

私もささみフライなどが好きなので、少しパサついても脂っこくないフィレが好きです。

レモンマヨネーズがいい感じ

上記しましたが、トリキバーガーのマヨネーズはレモンマヨネーズが使われています。

トリキバーガーのチキンフィレは、ある程度味が付いています。

から揚げという感じですが、から揚げほど濃く無い感じです。

しかし、パンに挟むのには少し物足りない。

それを補完しているのがマヨネーズの酸味です。

から揚げにはレモンを絞るって人も多いですよね。

から揚げだけでも美味しいのだけど、酸味が入ると幾らでも食べられるって感じもわかります。

酸味が強すぎるとダメですが、マヨネーズに酸味を足すのは良い感じなんです。

そうレモンマヨネーズが、トリキバーガーを美味しくしています。

 

トリキバーガーは普通のバンズ

白バンズと呼ばれている白いバンズが中華料理の中華まんというか包子の様な感じでもちもちしています。

これですね。

ところが、トリキバーガーは通常のバンズが使われています。

そう茶色く焼かれたバンズになっています。

確かに、味も濃く、脂分もあるチキンフィレには普通のバンズが合うと感じました。

もし真っ白なバンズだとちょっと違うなって思います。

まとめ

蒸し鶏、サラダチキンを使った朝向きのメニュー。

サラダチキンのバーガーって目から鱗。

バジルが効いていて、トマトが食べやすい。

あっさりとしたサラダチキンが食べやすい。

白バンズが朝のお腹でも食べやすい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました