サイドサラダ まずい?美味い?実際に食べてみた!値段・カロリー具材も掲載

mac
スポンサーリンク

マック サイドサラダは、美味いのか?まずいのか?実際にたべてみました。

マックのサイドメニューの中にあるサラダ、マック サイドサラダ。

マックで野菜を食べたいのならサイドサラダを食べるしかありません。

マック サイドサラダはたして、美味しいのか?まずいのか?実際に食べてみたので感想をレビューしたいと思います。

スポンサーリンク

マック サイドサラダはこんなサイドメニュー

マックでハンバーガーを食べる時にサイドメニューも食べるって人多いですよね。

セットにするとポテトを食べる事になります。

セットになっているサイドメニュー以外で食べると言えば、ナゲットやシャカチキが多いでしょうか。

どちらにしても肉ですよね。

マックのサイドメニューにも野菜があります。

その名もサイドサラダw

マックで食べられる野菜のサイドメニューです。

内容はレタスミックス

サラダの内容はレタスミックスです。

レタスに赤パプリカと黄パプリカ、それと紫キャベツがミックスになっています。

この野菜って、よほど嫌いだって人でない限り食べられる野菜ですね。

無難と言えば無難と言えます。

ホークはバルサ材

 

マクドナルドでは、樹脂のホークから木材のホークナイフに変更しています。

まだ樹脂の店舗もありますが、ほとんどが木材のナイフホークです。

木材と言ってもバルサ材の様な軽い木でできていて、簡単に折れてしまいます。

と言っても、結構よくできていて、サラダを突き刺すぐらいには使えます。

ナイフだってホットケーキぐらいは切れますし、ソーセージも切れます。

でも、子供が持っても手を切る事は出来ない程度に弱いので安全です。

マック サイドサラダの値段

単品:290円

マック サイドサラダの具材

レタス、赤パプリカ、黄パプリカ、紫キャベツ

 

 

マック サイドサラダのラッピング

 

マック サイドサラダのカロリー

10kcal

マック サイドサラダの炭水化物

2.3g

マック サイドサラダのアレルギー注意食品

 

マック サイドサラダの食べ方

サイドサラダの食べ方をご紹介します。

サイドサラダは、ドレッシングをかけて、シェイクするようにできています。

カプセル状の蓋を外してドレッシングをかけます。

ドレッシングをかけたら蓋をしめます。

閉めたら容器ごとシェイクしましょう。

程よい感じで混ざりますよ。

マック サイドサラダはまずい?美味い?どっち?感想をレビュー

サイドサラダを実際に食べてみました。

サイドサラダは、まずいのか?美味いのか?レビューしたいと思います。

サイドサラダの野菜の内容は、外食店でサラダを頼むと出てくる内容と同じです。

レタスミックスと言うやつです。

ただ、例えば定食屋だとか、牛丼チェーンだとかのサラダに比べて、シャキシャキ感があります。

サラダって、野菜がシャキシャキして無いと美味しくないですよね。

マックのサラダは野菜のシャキシャキ感では外食産業の中でもトップクラスかと思います。

レタスはこだわりのレタス

特にレタスはこだわって作られている様です。

マクドナルドと契約のあるレタスの農場には、世界的に認められているGAP認証であるGLOBALG.A.P.に、マクドナルド独自の管理基準であるマクドナルドGAPを加えたGLOBALG.A.P.Plusが導入されています。

GAPは農業生産工程管理。Good Agricultural Practiceの略称です。

グローバルG.A.P.に準拠したものとなっているので、品質と環境への配慮が認証されています。

働く人たちにも恩恵が与えられるような仕組みになっています。

まとめ

サイドサラダはマックで唯一のサラダ。

ドレッシングは2種類選べる。

徹底的に品質管理された農場で生産されています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました