モスバーガー 月見テリヤキバーガー まずい?美味い?実際に食べてみた!値段・カロリー具材も掲載

mos
スポンサーリンク

モスバーガーの月見てりやきバーガーは、まずいのか?おいしいのか?

実際に購入し、食べてみた感想でまずいのか?おいしいのか?をレビューしたいと思います。

注文してからお店で手作りしているモスバーガー。

レタスのシャキシャキ感や、トマトの美味しさが特徴ですよね。

月見と言えばマックと思ってしまいますが、モスにもあった!

モスとマックどちらが美味しいのかを確かめてみたいと思います

スポンサーリンク

モス 月見テリヤキバーガー はこんなハンバーガー

モスのテリヤキ月見バーガーは、目玉焼きがのっているバーガーではありません。

マックの月見テリヤキバーガーの玉子は、目玉焼き状態ですよね。

しかも、完熟状態の目玉焼き。

しかし、モスの月見テリヤキバーガーの玉子は絶妙な半熟状態です。

どうやってるの?モスの月見テリヤキは絶妙な半熟

どうやって作ってるのか不思議になるぐらいの月見の半熟加減。

温泉卵の様に柔らかくなく、結構しっかりしてるのに、黄身はトロっと出てきます。

この出てきたタマゴの黄身が、テリヤキハンバーグと一体になるのです。

もうビーフパティと言うよりハンバーグですよね。

この絶妙な状態。

ゆで卵の様で、ゆでタマゴではない様な感じです。

結構しっかりとしていて、ちょっとバンズで挟んだだけでは割れません。

しかし、噛むとしっかりと中はとろとろの黄身です。

割れると黄身がトロリと出てくる感じ。

 

 

レタスがシャキシャキはモスの証

モスバーガーと言えば野菜の鮮度が他のお店と違うと評判です。

モス月見テリヤキバーガーのレタスもシャキシャキです。

 

これでもかと言うぐらいにレタスがサンドされています。

レタスが1枚1枚大きい

モスのレタスは、新鮮でシャキシャキしているだけではありません。

レタス1枚1枚が大きいのです。

マックなどのレタスは、結構小さめに切られています。

マックはカットされたレタスが、真空パック状態で運ばれてきます。

しかし、モスは大きな状態で運ばれてくるので、大きくのせられるわけです。

 

モスのバンズはしっとりしている

モスバーガーのバンズはしっとりふっくらしています。

焼き上がりの色も、しっかり焼かれている感じが伺えますね。

見るからにパサパサしているバンズもあります。

スーパーで売っているバンズもパサパサしています。

でも、モスバーガーのバンズは、高級店で使われるようなバンズに近いですね。

モス 月見テリヤキバーガー の値段

単品:450円

モス 月見テリヤキバーガー の具材

バンズ、ビーフパティ、タマゴ、レタス、テリヤキソース

 

モス 月見テリヤキバーガー の大きさ

定規で計ってみました。

まずはラップの上から。

モスのバーガーは、小さいイメージだったのですが、小さくないですね。

 

直径は9㎝近くあります。

モスのバンズが、ふっくらと山高に膨らんでいるので、小さく見えたのかもしれません。

モス 月見テリヤキバーガー のラッピング

モスのラッピングは、ラップ自体が袋状になっています。

バーガーは袋の中に入れられている様な感じです。

ソースなどが外にこぼれ出ないので、手が汚れなくて安心です。

モス 月見テリヤキバーガー のカロリー

374kcal

モス 月見テリヤキバーガー の炭水化物

41.2g

モス 月見テリヤキバーガー はまずい?美味い?どっち?感想をレビュー

モスバーガーの月見を食べてみました。

モスバーガーは、注文から店内で手作りする事で有名ですね。

もうこれって、高級ハンバーガーショップと一緒ですよね。

その分、注文から引き渡しまで時間がかかるのは仕方ありません。

私の自宅近くのモスバーガーは結構混んでいます。

 

絶妙なタマゴとテリヤキーソースの一体感

モスの月見テリヤキバーガーのタマゴは、上でも書いたように絶妙に作られています。

外側は、結構しっかりと固まっているのにも関わらず、中の黄身はとろってしてます。

この半生の黄身が、ビーフパティの所にきてテリヤキソースと一体になるんです。

テリヤキソースと玉子の黄身が一体となると、甘がらい所に君の濃厚さが来て、とてつもなく美味しくなりますね。

これこそが月見。

うどんでも、月見うどんで中が固まっていたらどうですか?

固まった黄身が汁に浮いていたら。

ちょっと、想像して、嫌かなって思ってしましました。

ハンバーグに半熟の目玉焼きをのせた様な感じになります。

月見は月見でも中がしっかりと固まってしまっている月見が今一と思ってる方は是非モスへ。

 

レタスがシャキシャキでテリヤキソースにマッチ

モスがこだわっている野菜の新鮮さ。

月見テリヤキのレタスにも、この新鮮さは現れています。

タマゴとレタス、ビーフパテにテリヤキソースが一緒になって美味しくなる様になっています。

だから、大きな口を開けて頬張った方が絶対に美味しいのがモスのハンバーガーです。

バンズももちもち山高で美味しい

モスバーガーのバンズは、パサパサしていない様に思えます。

ふわっともちっとしています。

パン自体が美味しくないとハンバーガーは美味しくありません。

ハンバーガーだけでなく、サンドイッチは掛け算です。

何かが0だと全体でも0.

何かがマイナスだと、全体もマイナスです。

バンズが美味しいと言う事は、相乗効果をもたします。

まとめ

モスバーガーの月見は、タマゴが外はしっかりと、中はトロっと半生の半熟。

レタスがシャキシャキで美味しい。

バンズもふっくらでしっとりと美味しい仕上がり。

コメント

タイトルとURLをコピーしました